コエステの企業ロゴコエステの企業ロゴコエステの企業ロゴ

ニュース

 大人気イラストレーターlack描き下ろし!
コエステ初のオリジナルキャラクター「蓮鬼ねむ」(CV:佐伯伊織)のデザイン画公開!

【公式イラスト】


【キャラクターデザイン】

エイベックス子会社のコエステ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤信介)は、個人ユーザー向け合成音声コンテンツ作成・編集ツール「コエステーション エディター『CoeAvatar(コエアバター)』(以下:コエアバター)」において、スワロウ所属声優の佐伯伊織を起用したコエステ初のオリジナルキャラクター「蓮鬼ねむ(はすきねむ)」のキャラクターデザインを公開した。

イラストは、『Fate/Grand order』の岡田以蔵 ,セタンタ、『刀剣乱舞』の 一文字則宗、VTuberの不知火フレア、魔界ノりりむ などを担当したlackによる完全書き下ろし作品。
白髪に赤の毛先、白黒の色違いの角が特徴的で、片目で笑うかわいらしい顔をしており、衣装は黒と赤を基調とした、金の差し色が映えるシックな色彩のデザイン。またlack独自のタッチも感じることのできる魅力的なキャラクターになっている。

蓮鬼ねむは、身長152㎝、7月21日生まれの鬼をモチーフにしたキャラクター。
名前の由来は、「鬼蓮」 (花言葉:神秘的)という花からきており、「蓮」は清らかさや聖性の象徴として称えられ、7月の季語の一つでもある。
「ねむ」は、音声合成・キャラクターに夢中になって欲しいという想いを込めた、「音夢」という漢字の読みから名付けられた。

コエアバターはコエステーションの個人ユーザー向けサービスで、キャラクターの合成音声で任意のテキストを読み上げることができ、その音声をファイルに保存して利用することも可能なWEBアプリケーションで、
テキストを読み上げるスピードや抑揚をコントロール可能で、喜びや悲しみなどの感情も編集でき、ニコニコ動画・YouTubeの実況動画、解説動画等の創作活動に利用することができる。

その制作資金を集めるためのトークン発行型のクラウドファンディングを、FiNANCiEにて2022年2月14日(月)より開始。
制作した「コエアバター」は、クラウドファンディングでご支援いただいたサポーターに一部リワードとして提供すると共に、今後一般発売することも検討している。
プロジェクトの詳細は順次、プレスリリース・SNSなどで発表する予定となっている。
Twitter:@coeavatar_info

■lackコメント
細部までこだわって楽しく制作させていただきました。
皆様に愛されるキャラクターになってくれることを願っております。
今後どんな風に企画が動いていくのか、私もとても楽しみです。

■lackプロフィール
・イラストレーター
・主な過去作品
Fate/Grand order:岡田以蔵 ,セタンタ
刀剣乱舞:一文字則宗
VTuber:「魔界ノりりむ」「不知火フレア」「アルランディス」
マグラムロード 
など
Twitter :https://twitter.com/lalalalack
pixiv       :https://www.pixiv.net/users/83739
BOOTH:https://lack.booth.pm/


佐伯伊織プロフィール
スワロウ所属
・出身地:神奈川県
・誕生日:7月22日
・身長:153㎝
・血液型:A型
・特技:うたを楽しんで歌えること
・資格:薬剤師免許
・主な出演作品
ウマ娘 プリティーダービー(キングヘイロー)
処刑少女の生きる道(メノウ)
マブラヴ オルタネイティヴ(彩峰慧)
など
HP                 :http://swallow-p.com/actor/va_saeki.html
Twitter          : https://twitter.com/iori_saeki

【『CoeAvatar(コエアバター)』とは】
『CoeAvatar(コエアバター)』はコエステーションの個人ユーザー向けサービスで、キャラクターの合成音声で任意のテキストを読み上げることができ、その音声をファイルに保存して利用することも可能なWEBアプリケーションです。テキストを読み上げるスピードや抑揚をコントロール可能で、喜びや悲しみなどの感情も編集でき、ニコニコ動画・YouTubeの実況動画、解説動画等の創作活動に利用することができます。

FiNANCiEとは】
FiNANCiE(フィナンシェ)はファンエコノミー時代の新しいクラウドファンディング2.0サービスです。
トークンとNFTなどの特典でサポーターを募り、ストーリーを共有できるコミュニティからなる新しいサービスです。
URL:https://financie.jp/






 
ニュース一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください