コエステの企業ロゴコエステの企業ロゴコエステの企業ロゴ

ニュース

国内シェア率No.1ダーツマシンメーカー ダーツライブ社の野球ダーツゲーム『ベースボール改』にコエステーション採用

「セクシーすぎるウグイス嬢」の合成音声がプレイヤー名を読み上げてくれる期間限定コンテンツが3月29日(火)から登場



エイベックス子会社のコエステ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤信介)は、セガサミーグループの株式会社ダーツライブ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:桝本菊夫)が3月15日(火)より提供する新ダーツゲーム『ベースボール改』に、当社が提供する音声合成サービス「コエステーション」が採用されたことをお知らせします。

 野球をモチーフとした『ベースボール改』は、コミュニケーションアプリ「LINE」を使って参加者がゲーム演出を操作できる新機能が搭載された業界初のパーティーゲームです。この度追加された新機能は、「LINE」に打ち込んだテキストを音声合成する応援機能を含み、その機能に「コエステーション」の音声合成技術が使われています。この技術により、プレーヤーの名前をウグイス嬢の音声が読み上げてくれたり、相手のプレイを邪魔するヤジをテキストで入力すると音声で読み上げてくれるなど、「ダーツを投げていない人」も一緒にゲームに参加しながら、様々なゲーム演出を楽しむことができます。

また、3月29日(火)からは、元オリックス・バファローズの「セクシーすぎるウグイス嬢」として話題になった藤生恭子さんの音声合成がプレイヤーの名前を読み上げてくれる期間限定コンテンツが登場。この企画は、『ベースボール改』が野球をモチーフとしたゲームであることから、「せっかくなら野球ファンの方にも楽しんで欲しい」というダーツライブ社の開発者の想いから実現しました。

『ベースボール改』は全国の「ダーツライブ3」設置店でお楽しみいただけます。
「ダーツライブ3」設置店は、以下よりご確認いただけます。
https://search.dartslive.com/jp/list?p=0&regionL=&regionM=&regionS=&dl3=1

【株式会社ダーツライブ 概要】
事業内容:エンタテインメントサービス及び関連機器の開発、販売、運営
所在地  :東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー
代表者:代表取締役社長 桝本 菊夫
設立日 :2003年11月
URL :https://www.dartslive.co.jp

《報道関係者さまからのお問い合わせ》
コエステ株式会社:橋本
coestation_pr@av.avex.co.jp
ニュース一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください